exhibitioninformation

共同体のジレンマ​

銀杏のリング 福永恵美(ふくながめぐみ)

共同体のジレンマ

コメント

[ 銀杏のリング]

2018年
銀杏、絵の具

目には見えないけれど 感じる隔たり
彼方側と此方側

銀杏の葉が風に揺れ 舞い落ちて
結界が徐々にほどけていく

他者との関わりで生まれる 共同体のジレンマ
それでも他者との繋がりの中に
このリングをくぐり抜けられる術があるのかもしれない

[記憶の断片]​

2011-2018年

菊、百合、彼岸花、ツツジ、桜
、炭、紙、絵の具、ガラス瓶、アルコール

摘み取った植物に 身体や記憶を重ねる

白く半透明に透ける姿に 生と死の境のようなものを感じて
その抜け殻を眺めていた

炭は 水や空気を浄化していく
この春 摘み取った桜は ほのかに甘い香りがする

概要

期間

2018年9月8日(土)-9月30日(日) 9:30-17:00 水曜・木曜休

会場

旧門谷小学校

所在地

愛知県新城市門谷字宮下26

ウェブサイト
主催

門谷小展覧会運営委員会

後援

新城市 新城市教育委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です